西本歯科医院ブログ

2017.06.27更新

大阪にある当院では、審美歯科治療を行うにあたり大切にしているコンセプトが5つあります。

 

それは、「1.より安く、2.より美しく、3.より精密に、4.より安心に、5.より高いレベルで」です。このコンセプトに基づき、治療はもちろんのこと、アフターケアまで含めて、責任を持って治療に当たっております。そして、このコンセプトを満たす上で重要な役割を果たしているのが、最新機器の存在です。

 

当院では治療の際、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)やテレスコープ(拡大鏡)などを使用しています。歯科用のマイクロスコープは、眼科や脳神経外科などの手術で使われていた、手術用顕微鏡を歯科用にしたものであり、対象を最大20倍に拡大して見られます。そのため、肉眼では見えないお口の隅々まで確認できて、狭く暗い口の中の歯や、歯茎の小さな異変も見逃しません。

 

これまで歯科医師の経験や勘、技術力に頼る部分が大きかった根管治療を、より正確に行えます。この質の高い治療を提供できるマイクロスコープですが、実は普及率がまだ5%もありません。

 

関西地域にお住いの皆様、ぜひ当院で最新の審美歯科治療をお試しください。

投稿者: 西本歯科医院

西本歯科医院オフィシャルサイト

審美歯科専門サイト

ワンランク上の歯科治療ガイド

スルガ銀行のデンタルローン